Googleスプレッドシートで最後に編集したシートとセルを覚えさせておく方法

Googleスプレッドシートはオンラインでお手軽に表計算できるので便利ですよね。
でも、スプレッドシートを開くと必ず1枚目のシートが開いてしまいます。
作業の都合を考えれば最後に編集したシートとセルを再表示して欲しい場合も多いです。

ということで、最後に編集したシートとセルを覚えさせておけるような Google Apps Scriptのライブラリを作ってみました。

"Keep Last Modified Cell" - Google Apps Script
Library ID: Mf__aSabThy7EP7Nmbo_Yvh-wJn4Z3T79


【更新】2022.02.03
Apps Scriptの仕様変更で IDが変わってました。
こちらの Library IDをお使いください。
1kISmpsV0sw7Qe0evCTcE-46vgZe2L1FkyikkVHk6l5zGIzc5zdkneIi1


ライブラリの使い方は
  1. Google Apps Scriptのスクリプトエディタの、リソース → ライブラリ でIDを指定してライブラリを追加する
    (ライブラリの識別子は KLMCに変更しておくと使いやすい)
  2. onOpenと onEditイベントで呼び出される関数を用意し、その中からライブラリを呼び出すようにする。
    function onOpen(e) {
       KLMC.restoreLastSheetAndCell();
       //KLMC.restoreLastSheet(); // 最後に編集したシートだけを再表示したい場合はこちらを使ってください。
    }

    function onEdit(e) {
       KLMC.save(e);
    }


    です。


    参考:
    "Google Apps Scriptはライブラリを活用すべし 🌴 officeの杜"
    https://officeforest.org/wp/2018/04/08/google-apps-script%E3%81%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%92%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%97/

    "Google Apps Scriptでライブラリを作る!共通関数の作り方 - lisz-works"
    https://www.lisz-works.com/entry/gas-create-lib

    "Google Apps Scriptでトリガーの設定 | cly7796.net"
    http://cly7796.net/wp/other/trigger-settings-in-google-apps-script/

この記事へのコメント

ff
2021年10月13日 12:25
Googleスプレッドシートで最後に編集したシートとセルを覚えさせておく方法

スプレッドシート初心者です。このタイトル通りにしたかったのですが、ライブラリを上手く設定できませんでした。

Library ID: Mf__aSabThy7EP7Nmbo_Yvh-wJn4Z3T79

こちら有効ではないのでしょうか?
バッキー
2022年02月03日 16:14
Apps Scriptの仕様変更で IDが変わってました。
こちらの Library IDをお使いください。
1kISmpsV0sw7Qe0evCTcE-46vgZe2L1FkyikkVHk6l5zGIzc5zdkneIi1

この記事へのトラックバック