久しぶりのショートツーリング:「こだま食堂」の「わらじかつ丼」

グリスアップしたKSR2のリア周りの調子をみるという口実を作って、バビューンと日本海までひとっ走り。
大きなカツどんで有名な福井県小浜市の「こだま食堂」に行ってきました。
CIMG4033.JPG

12月という季節がら山間に入るとそれなりに寒いのですが凍えるほどでもなく鯖街道(若狭街道とも言われる)を北上し、京都から片道約100キロ、2時間ちょっとのショートツーリングになりました。

12時ちょうどぐらいにお店に到着したのですが、予想に反してまったく混雑しておらず待つことなく入店です。

「ソースカツどんと越前そば」のセットにも惹かれたのですが、初志貫徹、やはり名物の「わらじカツ丼」(1000円)+冷たいお蕎麦(200円)をいただくことにしました。

さほど待つこともなく運ばれてきた「わらじカツ丼+お蕎麦」がこちら!!
CIMG4021.JPG

大きいカツが2枚も乗ってます。丼どころかお盆からもはみ出しそうな勢いです。
でも、大きくてもあまり厚くないのでペロリと食べれると思います。

備え付けの七味をパラりと振りかけて、さくさくと1枚目を食べたらセルフでカレーのお代りです。
CIMG4022.JPG

そう! なんと「こだま食堂」さんでは「定食・セット・丼もの」を注文すると
  • ごはん
  • カレー
  • 味噌汁
  • スープ
  • だし茶漬け
  • 漬物
  • ふりかけ
  • コーヒー
が「セルフでお代り自由」なんです!!
CIMG4019.JPG

ご飯も美味しいしコーヒーも飲めるっていいですね。
がっつり食べれる自信のある方はぜひ一度行ってみて下さい。


P.S.
バイクの調子は絶好調! リア周りの動きがスムースになりショックもよく吸収するようになりましたし路面に吸い付くような安定感も増しました。
しかし残念なことにリアブレーキのブレーキホースからオイル漏れを発見、経年劣化+メンテのときに力が加わったせいでしょうね。
幸いにもメーカーにブレーキホースの在庫が残っていたので、ガスケット込みで注文しておきました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック